マンションの住み替え時の豆知識

マンション住み替え時の豆知識

マンション住み替え時の豆知識記事一覧

住宅取得控除の正式名称は「住宅借入金等特別控除」で、分かりやすくする為に住宅ローン控除や住宅ローン減税と言われています。マイホームを購入する際に住宅ローンを使って銀行から融資を受けて借り入れをすると、その時定めれれている期間に渡ってローン残高に応じた金額が所得税から還付を受ける事ができる税制です。簡単に言うと、納め過ぎた税金が戻ってくるというものです。多額の税金が戻ってくるという噂もありますが、納...

住宅ローンを組むときに悩むのが「変動金利」にするのか「固定金利」にするのかという事ではないでしょうか?ハウスメーカーや住宅販売業者は変動金利でシミュレーションを出してくることがほとんどです。固定金利をお勧めしてこない理由としては、買主の購買意欲を下げてしまう事があげられます。例えば以下の例で検討しましょう。借入額3,500万円返済年数35年元利均等返済某銀行の変動金利住宅ローン0.5%とフラット3...

マンションを買ってから大規模修繕の事を知った・・・そんな方もいるのですが、大規模修繕とは100万円から500万円ほどの費用をかけて老朽化したマンションの塗装や屋上防水をしなおす作業になります。マンションは常に紫外線にさらされているため劣化のスピードは早く、国土交通省は新築から12年を目途に大規模修繕を行う事を推奨しています。管理組合の話し合いによっては20年目に1度大規模修繕を行う所もあるのですが...

マンションの住み替えを行う場合、住み替え先の物件を先に購入する「買い先行」型の方法と、「売りを先行」する住み替え方法があります。それぞれの特徴やメリットデメリットついてみていきましょう。買い先行の住み替えとは?買い先行の住み替えとは、先に物件を購入してしまう方法の事を言います。購入する物件を決めてから、現在住んでいるマンションや一戸建ての売却を行います。売り先行の住み替えとは?売り先行の住み替えと...

マンション売却のタイミングを誤ってしまうと住み替えで失敗したしまう可能性があります。ネットの他サイトや一般的な情報では、物件を購入してから10年後がマンションの売却のベストなタイミングと言われています。私が不動産の売買を担当していたときも、よく勉強をされている売主様は相談のときに「10年後が最も良いタイミングですよね?」と質問を下さりました。10年後の売却がいいとされている理由としては、以下の点が...

子供が出来たタイミングなどで手狭になったマンションから一戸建てや、もっと広くて環境の整った地域に引越しを考える方は多いです。この住み替えですが、問題はその費用ですよね。引越し費用や業者への支払いなど・・・住み替えを検討するなら考えなければならない問題です。ここではマンションの住み替えにかかる費用についてご紹介いたします。マンションの売却時と購入時に不動産業者に支払う手数料マンションの売買時には業者...